ビタミンAの主な種類は?の情報ページ

ビタミンAの主な種類は?

ビタミンAの主な種類は?

このビタミンAが体内で不足すると、髪や爪などもカサカサしてきますので、毎日の食事やサプリメントなどで摂取したいものですね。

 

ビタミンAには、2種類あって、レチノールとカロテンがあります。

 

レチノールは、鶏や豚のレバーなどの動物性の食品に含まれていて、カロテンは、人参やかぼちゃなどの緑黄色野菜に含まれています。

 

また脂溶性のビタミンですので、過剰に摂取するのは危険です。

 

体内で余ったビタミンAは、蓄積されて、副作用を起こす可能性があるのです。

 

頭痛や肌荒れ、睡眠障害の危険性があるので、ビタミンAの過剰摂取には気を付けてくださいね。

 

ただ、普段の食生活でビタミンAの多い食品を食べるくらいであれば、ほぼ問題はありませんが、サプリメントで摂る場合には、1日あたりの摂取目安を守って摂ることが大切です。

ビタミンAの主な種類は?記事一覧

育毛に効果的な栄養素はいくつかあります。薄毛や抜け毛などでお悩みの方は、毎日の食生活で、少しでも育毛に効果のある食品を摂りたいとお考えではな...

薄毛に悩み、育毛剤などを使って育毛に励んでいる人のなかで、食事まで気を配っている人はどれくらいいるでしょうか。髪の毛を育てるには栄養素が必要...

頭皮に負担となるのは、石油系合成界面活性剤を洗浄成分に使用しているシャンプーです。石油系合成界面活性剤は非常に洗浄力が強いので、頭皮の汚れを...

常に頭皮を清潔な状態に保つことができますので、これだけでもニキビ対策として大きな力を発揮してくれるでしょう。そのためのコツとしては洗う時に力...

若ハゲの原因でなかなか改善が難しいのは体質の問題です。先祖代々の遺伝が大きく関わっている可能性が高いと言われており、男性ホルモンの影響を受け...

HARG療法の特徴は先ほども書いた通り、性別に区別がないことです。男性の薄毛治療で有名なプロペシアは、女性や子どもなどには使用できないといっ...

また、そもそも肌に合っていない場合には、いくら評判が良い育毛商品だとしても効果を期待することはできません。育毛剤もシャンプーも安いものではな...

その反面、シリコンというのは石油系合成界面活性剤に混ざり合ってもコーティング機能を失わないほど、強力な作用を持っているということになります。...

さらに夜にシャンプーをしないまま、汚れたままの頭で寝ることはさっぱりしないので、熟睡することも難しいでしょう。夜に成長ホルモンをたっぷりと分...

ビタミンAの主な種類は? 先頭へ戻る