ビタミンAの主な種類は?

ビタミンAの主な種類は?

このビタミンAが体内で不足すると、髪や爪などもカサカサしてきますので、毎日の食事やサプリメントなどで摂取したいものですね。

 

ビタミンAには、2種類あって、レチノールとカロテンがあります。

 

レチノールは、鶏や豚のレバーなどの動物性の食品に含まれていて、カロテンは、人参やかぼちゃなどの緑黄色野菜に含まれています。

 

また脂溶性のビタミンですので、過剰に摂取するのは危険です。

 

体内で余ったビタミンAは、蓄積されて、副作用を起こす可能性があるのです。

 

頭痛や肌荒れ、睡眠障害の危険性があるので、ビタミンAの過剰摂取には気を付けてくださいね。

 

ただ、普段の食生活でビタミンAの多い食品を食べるくらいであれば、ほぼ問題はありませんが、サプリメントで摂る場合には、1日あたりの摂取目安を守って摂ることが大切です。

ビタミンAの主な種類は?記事一覧

▲ビタミンAの主な種類は? 上へ戻る
ビタミンAの主な種類は? 先頭へ戻る