飲む育毛剤のメリットやデメリットについて

飲む育毛剤のメリットやデメリット

飲む育毛剤を活用すると得られるメリットは高い育毛の効果が期待できる点です。

 

医薬品の飲む育毛剤プロペシア(フィナステリド)は男性型脱毛症を引き起こす要因の酵素5αリダクターゼの働きを阻害する効果が期待できます。

 

5αリダクターゼは頭頂部や生え際に多く存在し、男性ホルモンと結びつき抜け毛を誘発させるホルモンに変化させます。

 

抜け毛の根本的な原因を体の内側からしっかりケアできるメリットは大きいと言えます。

 

逆にデメリットになるのは副作用のリスクがある点です。

 

プロペシアは抜け毛をこれ以上増やさない効果が期待できる反面で、副作用を引き起こす可能性が高いと言われています。

 

頭痛やめまい、倦怠感、頻尿、男性機能障害がよくある症状としてあげられます。

▲飲む育毛剤のメリットやデメリットについて 上へ戻る
飲む育毛剤のメリットやデメリットについて 先頭へ戻る