ノンシリコンシャンプーの特徴は?

ノンシリコンシャンプーの特徴は?

最近、テレビコマーシャルでも見かけることが多くなったのがノンシリコンシャンプーです。

 

ノンシリコンシャンプーは、簡単に言ってしまうと、シリコンが配合されていないシャンプーのことです。

 

シリコンというのは、髪の毛をコーティングする働きを持っている合成化合物で、ドラッグストアなどで安く販売されているほとんどのシャンプーに配合されています。

 

市販のシャンプーは、多くの場合高級アルコールシャンプーと言って、石油系合成界面活性剤が洗浄成分に使われています。

 

石油系合成界面活性剤は洗浄力が強すぎるので、髪の艶となる油分や頭皮を守る皮脂までも洗い流してしまいます。

 

そのため高級アルコールシャンプーで洗うと、髪に指がひっかかったりぱさぱさになったり、頭皮が乾燥してしまうのです。

 

ですが、そこにシリコンを配合することで、髪はコーティングされて指通りが良くなり、髪のパサつきも抑えて艷やかにすることができます。

 

ですのでほとんどのシャンプーにはシリコンが配合されているのです。

▲ノンシリコンシャンプーの特徴は? 上へ戻る
ノンシリコンシャンプーの特徴は? 先頭へ戻る